おすすめのおやつ3選

わんちゃんと暮らそう

【わんちゃんを喜ばせたい】おやつをあげるときの注意点!おやつは別腹?おすすめのおやつは?

ふだんはなるべくうちの仔におやつはあげないKAZUです。

これにはちゃんとした理由があるので、その理由とあげるときの注意点やおすすめおやつを紹介していきます。

  • どんなおやつをあげたら良いか迷っている
  • 愛犬を太らせたくない
  • おやつのタイミングを知りたい

という人は参考にしてください。

おやつをあげるときに注意したいこと

愛犬の喜ぶ瞬間の1つがおやつをあげるとき!

その喜ぶ姿が見たくて、喜ばせたくておやつをあげることも多いと思います。

もちろんこのこと自体は悪いことではありませんが、習慣化には注意するようにしてください。

おやつの最も注意すべきことは、栄養素が含まれているという点です。

わんちゃんのフードには1日の給餌量が記載されていると思います。

おやつをあげた上にその給餌量を守ると、適正な栄養量を超えてしまい肥満につながることもあるんです。

つまりおやつは別腹ではありません!

KAZUが愛犬にできるだけおやつをあげない理由は、まさに健康を考えてのことなんです。

たまのおやつであればそれほど気にしないで良いのですが、頻繁にあげている場合にはフードの給餌量を減らすなどコントロールが必要です。

注意ポイント

  • おやつは習慣化しないように心掛ける
  • 頻繁におやつをあげている場合には肥満などに配慮して、フードの給餌量をコントロール

この2点に注意してみてください。

フードと同様に、安心安全な原材料が使用されているかも気にしてくださいね!

おやつでもかゆがるなどのアレルギー反応が起きる可能性はあります。

その際には必ず動物病院で診てもらうようにしてください。

おすすめおやつベスト3

なるべくおやつは控えたくても、時にはやっぱりわんちゃんを喜ばせたくておやつをあげたくなっちゃいますよね!

そんなときのために、安心なおすすめおやつベスト3をご紹介します。

おすすめおやつベスト3

アカナ シングルトリーツ

地元産の新鮮な原材料をゆっくりとフリーズドライすることで、おいしさと栄養を封じ込めたカナダ産のおやつです。

オリジン フリーズドライトリーツ

グレインフリー・合成着色料・香料・保存料不使用、原材料にこだわった米国産のドッグフードブランドオリジンのおやつです。

ブロッコリー・サツマイモなどの野菜類

ブロッコリーやサツマイモなどの野菜類を加熱して、おやつとしてあげるのもおすすめです。

生であげることが出来る野菜もありますが、加熱している方がより安心です。

アカナ シングルトリーツ

1個当たり4キロカロリーと低カロリー。

崩しやすいので、フードの食いつきが悪い時に振りかけのように使う事も出来ます。

販売が少なく少し手に入りにくいのが残念なポイント。

オリジン フリーズドライトリーツ

1個当たり3~5キロカロリーと低カロリーなのも嬉しポイントです。

アカナと同様、崩して振りかけのように使う事ができます。

ブロッコリー・サツマイモなどの野菜類

加熱した野菜は甘みが増したり、香りが出たりとわんちゃんのテンションをあげる要素満点です。

しっかり水洗いして付着物を落とすこと、野菜の性質を理解してあげることが重要になります。

気を付けたいのは玉ねぎ、ネギ、ニラなど、あげると危険な野菜があるという事です。

我が家であげているブロッコリー、サツマイモは加熱すれば安心な野菜なので、食いつきも良く特におすすめです。

ただしサツマイモは高カロリーな野菜なので、あげる量には注意するようにしてください。

おやつの最適なタイミングは?

習慣化を防ぐためにも頻繁におやつをあげるのはおすすめしない、という事はお伝えしました。

でもたまにはおやつをあげてわんちゃんを喜ばせいたい!

と、思いますよね。

ではどういう時におやつをあげると良いのか?

それは仔犬の頃ならトイレを上手にできたり、お留守番ができたなどのご褒美としてあげるようにしてください。

そうすることでわんちゃんは覚えやすくなったり、お留守番がちゃんとできるようになったりと家族にとってもいいことずくめになるからです。

ただし注意点が1つ!

それはご褒美も毎回あげ続けないことです。

毎回あげ続けると、ご褒美をもらう事が目的となってしまい、トイレに行く必要がない時でも無理に排せつをしようとしたりとカラダに良くない習慣がつくこともあります。

そのためご褒美も2回に1回あげるなど、回数をコントロールするようにしましょう!

たまならただただ喜ぶ顔が見たくて、おやつをあげるのも良いですよ。

【わんちゃんを喜ばせたい】おやつをあげるときの注意点!おやつは別腹?おすすめのおやつは?のまとめ

今回はKAZUがおすすめのおやつとあげるタイミング、注意点などをご紹介してきました。

おやつ選びのポイントとあげるタイミング

  • フードと同じく原材料もしっかりチェック!
  • 添加物や防腐剤などが使用されていないか、不必要なものが含まれていないかチェック!
  • 野菜をあげる場合にもあげ方やあげてはダメな野菜ではないかをしっかりチェック!
  • おやつは別腹ではないので、あげた量次第でフードの量で調整
  • おやつが習慣化しないように、ご褒美としてあげる回数をしっかりコントロール
  • たまにならわんちゃんを喜ばすためにおやつをあげるのは大丈夫

ぜひこのポイントを押さえて、おやつ選びとあやつをあげてみてください。

フードと同じでおやつの中でもわんちゃんの嗜好に合わない、かゆがり出すなどのアレルギー反応が起こることもあります。

その場合はあげるおやつを変えてみたり、アレルギー反応が見られる時には動物病院で診察を受けるようにして下さい。

それと毛艶や口腔内の環境、排せつ等もしっかり観察して、味も体にもわんちゃんにあったおやつを見つけてください。

-わんちゃんと暮らそう

© 2021 いぬかつ